デザイン・目隠しフィルムとは

窓ガラスにおけるプライバシー対策をにするには、カーテンやブラインドを用いるのが主流ですが、場合によっては常にそれらを閉めておかなければならないような状況に置かれる事もあり、室内を明るく保ちたい時には困ってしまいます。

目隠しフィルムを窓ガラスの上から貼るだけで、明るさを保ちつつ手軽にプライバシー保護ができますし、デザイン用のフィルムであれば、ガラスへのコーディネートを自由に楽しむ事も可能です。

デザイン・目隠しフィルムの構造・特徴

デザイン・目隠しフィルムは、フィルムに印刷や凹凸処理をすることで装飾や目隠しをすることができます。

目隠しの仕組みとしては、人間が明るさを認識する光(可視光線)を拡散させることで物体を認識しづらくなります。また、室内に入る可視光線の量が必要以上に減らないため、暗くならないことが特徴です。

デザイン・目隠しフィルムをお求めの方

下記のインターネットショップからご購入が可能です。

※法人様や定期的な使用・大量購入を予定されている方は、「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。