SN200
  • 飛散防止
  • UVカット
  • 貫通防止
  • ハードコート

貫通防止機能で窓ガラスからの空き巣・侵入対策、台風・地震対策

特徴

  • フィルム厚みはSN50の4倍、SN100の2倍
  • 台風や地震などで窓ガラスに飛来物が当たった際に貫通を防止する
  • 窓ガラスを割って侵入する空き巣対策に(より時間をかけさせる)
  • ほぼ無色透明な見た目で眺望・景観を損なわない
  • 飛散防止、UVカット、貫通防止など多数の機能を有している
  • JIS A 5759適合製品

製品仕様

光学特性・熱特性

フィルム
全厚
(μm)
PET
基材厚
(μm)
遮蔽係数 日射熱
取得率
日射(%) 可視光線(%) 紫外線(%) 熱貫流率
透過率 反射率 吸収率 透過率 反射率 透過率 W/m2K
225 200 0.94 0.83 76 8 16 86 9 1未満 5.9
■可視光線透過率

ガラスの外側に照射される可視光線の量を「100」とし、それがガラスを通過して内側に到達する量を表した数値。100に近いほど明るくなります。

■遮熱係数

内側に熱を3mm厚の透明板ガラスの熱を通過させる値を「1」とした数値。
数値が小さいほど遮熱効果があります。

※上記の値は、保証値ではありません。
※透明フロートガラス(3mm厚)にフィルムを貼って測定しています。
※製品の仕様等は改良のため、予告なく変更する場合があります。

物性(JIS A 5759に基づいた実測値)

項目 物性 説明 JIS A 5759判定基準
フィルム(全厚) 225μm のり、ハードコートなどを含む総厚です。 -
PET(基準厚) 200μm JIS A 5759適合の飛散防止フィルム -
引張り強さ(平均) 888N/25mm フィルムの強度を表します。 100N/25mm以上
粘着力(平均) 12N/25mm フィルムの粘着力を表します。 4N/25mm以上
ハードコート >2H 傷がつきにくいコーティングが施されています。 -

製品説明